キャンプで使える焚き火台

camp

キャンプでする楽しみの一つ、焚き火。

大人の火遊びってとこですなー。

料理だけじゃなく、夏の時期だと虫除けになるし冬の時期だと暖もとれる。

オールシーズン使えるキャンプアイテム、「焚き火台」をご紹介!

まずは定番の焚き火台

定番の焚き火台といえば

かなりのキャンパーが使用してます。

折りたためるっつうのが、人気の理由でしょう。

サイズのバリエーションも豊富なのが嬉しい。

これも国産メーカー、ユニフレームの焚き火台。

鍋料理なんかにも使える万能型。

キャプテンスタッグも国産メーカー。

こちらもコンパクトに折りたたんで収納できます。

値段もお手頃な焚き火台です。

軽量重視な焚き火台

ソロキャンプで使える軽量タイプ

クルクルっと丸めて収納できます。

太い薪にも対応できる442gと軽量焚き火台。

専用の五徳で鍋料理もできちゃいます。

我が家の焚き火台はWeber

我が家で使っている焚き火台は、「ウェーバー」

ニュージーランドで使用したことがあり、その使いやすさはお墨付き。

何より見た目がナイス!

空気の調節できて、燻製もできちゃう優れもの。

かさばるけどね。

作りも頑丈で、多分一生使える。

まとめ

キャンプの醍醐味「焚き火」。

火の揺らめきは1/fゆらぎによってリラックス効果があるとされています。

料理ができ、暖もとれ、なおかつリラックスできるということなら、焚き火しない手はないでしょう!