TRYラーメン新人賞 琥珀のしじみラーメンと勝手に勝負してみた

food

こんちわ。ご存知の方も多いと思いますが、貝にはコハク酸という旨味成分が含まれています。

和食はもちろん、世界各国の料理にも貝がつかわれております。

ラーメン業界でも、このコハク酸が一役買っているようです。

そんなラーメン業界に令和元年、彗星の如く現れたラーメン屋さんがございます。

TRYラーメン大賞新人賞受賞ですって〜。

ラーメン屋を志す僕としては、気になりますな〜。

では、早速食べに・・・ちょっとまった!

ただ食いに行くだけじゃ面白くない。

日々ラーメンを作る側として、自分がイメージするしじみラーメンを作ってみて、どっちが美味いか勝手に勝負してみようじゃねぇか!

しじみを買ってくる

思いつきなので産地は気にせず、ぎょーすーにて冷凍しじみを買ってみました。

ちなみに、貝は冷凍したら細胞が壊れて、出汁がでやすいらしい。

スープは鶏ガラと魚介そして、しじみの出汁合わせたトリプルスープ。

香味油は出汁をとったしじみの身をラードで揚げた物を使用。

完成したしじみの塩ラーメン

トッピングセンスは・・まぁこれからやな。

食べてみる。

うむ・・これはこれで、美味い。

もうちょっとしじみが強めでもよかったかな。

味を忘れないうちに、いざ参ろう。

宍道湖しじみ中華そば 琥珀へ

ここが敵陣か

メディアや雑誌にも取り上げられていたので、やはり待ち人が15人ほどおりました。

賑わってますね。

席はカウンター6席のみ。

2回転くらい待つことになりますか。

嫁と「見て、あの女子校生パンツ見えそー」とか談笑しつつ、待つこと1時間。

ようやく店内へ。

「たのも〜っ」と心の中で言いつつ、ひっそりと入店。

頼みますのは、もちろん宍道湖しじみ中華蕎麦(塩)

超クリアなスープ!

緑のやつは芽ネギ?

Looks goodなラーメン。

これが本丸か、いざ実食。

スープを飲むと広がるあっさりとした優しいしじみの旨味。

「おぉ〜しじみや」

麺の太さもちょうどいい細麺で、麺の硬さも程よい感じ。

動物は使ってないのかな?

想像していたよりもあっさりとした淡麗系。

まさにしじみラーメンといった味わいです。

食べるのに夢中で他の写真を取り忘れてしまいました。

勝敗の結果

参りました。

自己評価ですが、琥珀さんの方が貝出汁といった意味で、上品な味わい。

素材に対する思い、熱意の差でしょうか。それとも腕?

まだまだ修行が足りませんでした。

 

東京都大田区にある、宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀

食べたことのない方は是非ご賞味あれ

ごっつあんでした